こんにちは、奈良ウガヤゲストハウスの瀬戸一平です。

私が、実際に訪れた寺社仏閣について、超個人的なレポートをさせていただきます。
ぜひ、あなたの「奈良旅」の参考にしていただけるとうれしいです。

(ご注意)
この文章は少し前に書いたものですので、拝観料等の金額については、
現状と少しズレがあるかもしれません。ご了承ください。
季節もばらばらです。また、ここに書かれている寺社仏閣への交通手段は、ほとんど車での移動でした。
電車またはバスで行かれる方は、ご遠慮なくウガヤで行き方をお尋ねください^^。

それでは、一緒に参りましょう。


 

春日大社の前の169号線を北に向かって、369号線にかわる交差点名は「般若寺」です。
そこらあたりの地名は今も「般若寺町」といいます。
般若寺(はんにゃじ)は「コスモス寺」として有名です。
コスモスの季節(6月、9月~10月)に是非訪れてみてください。
山吹が咲いている時期もあります。
色々な花が咲いているので、なかなか華やかです。

 

 

本堂の周りを三十三所観音石像が囲んでいます。

 

 

そして本堂。

 

 

ここのご本尊は、「八字文殊菩薩騎獅像(はちじもんじゅぼさつきしぞう)」です。
文殊菩薩は普通あまり単独では祀られません。
釈迦如来の脇侍として普賢菩薩と共に祀られている事が多いからです。
このご本尊さんの八字というのは、普通、文殊さんの頭の髪の毛は1つにくくられているのですが、この文殊さんは8箇所くくられているので「八字」なんです。特殊です。
そして、獅子に乗っています。これは普通です。
あとは、真言宗のお寺にはお約束の弘法大師像。四天王像、不動明王像などなどございます。

ここは、全体の雰囲気がほんわかしていて、なんとも気持ち良さそうなお寺です。


NEXT >> 東に薬師!西に阿弥陀!この意味は結構深い 浄瑠璃寺