素敵な鹿(カレ)の見つけ方


奈良に初めて遊びに来た方はもちろん、何度も来たことのある方も
当たり前の様に道路や町中を、のんきに歩く鹿の姿に驚かれることでしょう。

 

そんな彼らを写真に残したいと思うは人の常。
僕もそうです。今までにたくさん撮ってみて気づいた、知らないよりも知っていた方がいい!
そんな撮影のポイントをお伝えします。

 

素敵な写真で旅をより一層彩ってみましょう!

 

①自分好みの鹿を見つける。
奈良公園にはたくさんの鹿が群れを作ってのんびりしています。
どれも同じに見えますか?まあ大体同じです…

ですが、よくよく見てください。僕ら人間も数ミリの目鼻位置の違いで
あーだーこーだやっている訳ですから、鹿にもあなた好みの男前がいます。
毛並みも大切。ボサボサよりも清潔にセットされたカレの信頼度は言うまでもありません。
見つけたら優しく声をかけ写真を撮らせてもらいましょう。
そう、人間と違ってフラれることはそうありません。妥協なしです。

 

②目線を下げる。(しゃがむ)
せっかくお誘いした男前も、トイレ前での写真撮影では台無し。
目線をググッと下げて、彼らのトイレでもある地面を写真に写さないよう気をつけましょう。

 

③背景を整える
鹿の後ろには何がありますか?
男前にふさわしい素敵な背景を選んであげます。
静かな森、青い空、シンプルでいいのです。できるだけ人工物は入れないようにしましょう。
中でも若草山山頂の夕日は魅力的です。

いかがでしたか?
鹿はたくさんいて、選び放題のゲットまでできちゃうのですから
早速カメラをもって奈良公園に出かけましょう。

 


 

都甲ユウタ