そもそも琵琶とはどんな楽器ですか?


琵琶は東大寺の正倉院に琵琶が存在するように、1300年以上前から日本に伝わる弦楽器です。
由来は古代インドやペルシャと言われていますが、日本では、祭祀の際にも使われていたようです。
私の演奏している薩摩琵琶は、撥で演奏しますが、打楽器的な要素と弦楽器の要素が組合わさっています。

どのようにして琵琶を演奏することになったのでしょうか?


実は・・・鍼灸の先生に勧められたんです(笑)。
私が、ずっと以前から楽器を演奏していたのを知っておられて
「そろそろ楽器始めてみたら?」と言われて「何がいいですかね?」と聞いたところ
「ドラムをやってたんだから琵琶がいいと思う。」と(笑)
琵琶なんて聴いた事なかったので、初めは「?」でしたが。。。今ではもう。どっぷりハマってしまいました。
ちなみに、ドラムをやっていた事は鍼の先生に言ってなかったんですけどね。面白い先生です。
ピンポイントで琵琶ですから。

琵琶を演奏する良さ、琵琶を聴く良さについて教えてください。


薩摩琵琶は基本的に弾き語りです。声を出す事でスッキリするという事。
また、琵琶の音が倍音を多く含む音という事で気持ちが鎮まるような気がします。
私は歴史好きなので、歴史を語れるというところも魅力です。
聴く良さは、演奏が繊細さと勇壮さの両方があるので、ダイナミックなところですね。
語りの内容が、亡くなる人が多かったり悲劇が多くて暗いと思われがちなのですが、
そうではなくて、カタルシスを感じられたり、昔の人が”どう生きたか”という日本人の死生観を学ぶ事が出来ますね。

これからどんな演奏をしていきたいと思われていますか?


琵琶を演奏している人はずいぶん少なくなっています。
私もそうでしたが、生で琵琶演奏を聴く機会がありませんでした。
生で聴く琵琶の音はマイクを通した音とは全然違うので、ぜひ生で聴いていただきたいですね。

 

敷居は高くないので、お誘いいただけるならどこにでも行きますよ^^